全ビジネス文書



平成〇年〇月〇日

 

株式会社ナガセ

 仕入部課長 加藤正輝様

                         鏑木精工株式会社

営業部第1課長 阪井孝雄 

 

注文品遅延のお詫び

 

拝復 貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご厚情を賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、このたびは注文品未着につき、たいへんご迷惑ご心配をおかけし、誠に申し訳なくお詫びの言葉もございません。

 実は貴注文品を製作しておりました〇〇作業所がこのたびの台風で床下浸水の被害を受け、本社のスタッフの大半が復旧の手伝いに向かっておりました。最初からそう申し上げ、納期延期を願い出るべきでしたが、混乱に取り紛れ、また、明日には復旧でき、作業を始められるのではないかとの希望的観測でご連絡を先延ばしにしてしまいました。誠に稚拙な対応であり、衷心からお詫び申し上げます。

 〇〇作業所は〇月〇日から作業再開となり、貴社ご注文品につきましては〇月〇日頃完成いたす見通しです。確実な納品日につきましては入荷の見通しが立ち次第、ご一報申し上げ、即刻納品のお手配をいたしますので今しばらくお待ちいただけますでしょうか。

 まずはお詫びに加えご報告申し上げます。

敬具