全ビジネス文書



暑中お見舞い申し上げます。

 お陰様で当社も順調に業績をあげておりますが、申すまでもなく、これも皆様方のご支援ご芳情の賜と深謝いたしております。

 本来であれば参上し、ご挨拶を申し上げるべきところ時間が取れませず、失礼とは存じますが、中元のおしるしとして品物だけお送りいたしました。お気に召していただければ幸いです。

 なにとぞ今後とも一層のご愛顧のほど、お願い申し上げます。

 まずは略儀ながらご挨拶かたがたご通知まで申し上げます。

 

平成○年○月○日

                             東京工業株式会社

代表取締役 川野則秋