全ビジネス文書



平成〇年〇月〇日

 

株式会社アーバン

 販売課長 八坂朱実様

                            株式会社KAP

営業課長 高原友則 

 

注文品不足のご照会(ご回答)

 

拝啓 時下ますますご隆昌のこととお喜び申し上げます。

 さて、ご指摘の納品数不足について、ご回答いたします。

 貴社注文伝票(〇月〇日付NO.23)にて特急のご注文をいただきましたが、注文数60個に対して在庫が58個しかなく、お電話でお問い合わせしたところ、販売課の伊沢様からあるだけ先に送ってほしいとのご指示を受け、58個だけ先にお送りしました。

 残り2個は追って弊社営業社員がじかにお届けすることになっていたため、納品書の数字を60個のまま訂正せずにお送りしましたが、ご不審を与えてしまい、申し訳ありませんでした。

 残りの部品は〇日に弊社に納品予定ですので、解荷次第すぐに貴社にお届けいたします。

敬具