全ビジネス文書



平成〇年〇月〇日

 

株式会社アーバン

 販売課長 八坂朱実様

 

                            株式会社KAP

営業課長 高原友則 

 

注文品不足のお詫び

 

拝復 貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、貴注文伝票(〇月〇日付NO.23)でのご注文品の不足の件につきましては、調査の結果、当社の発送ミスであることが判明しました。

 常日頃より商品の発送については細心の注意を払っておりましたが、今回たまたま貴社のご注文品と同じ商品を100個注文した会社への発送と同時期に処理したため、送る際に貴社ご注文の120個をそちらへ、貴社には100個の方を送るという取り違いを起こしてしまいました。

 誠に初歩的な間違いで、お恥ずかしい限りです。貴社にはご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

 今後はこのような不手際のないよう十分注意いたしますので、今回の件につきましてはご許容くださいますようお願い申し上げます。

 まずは取り急ぎお詫びかたがたお願いまで申し上げます。

敬具