全ビジネス文書



拝啓 仲秋の候、皆様にはご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご芳情を賜り、厚く感謝いたします。

 さて、〇〇様ご令嬢にはめでたくご良縁整い、今春ご結婚式を挙げられるとのこと、誠に喜ばしく心よりお祝い申し上げます。

 ご本人様はもとより、ご一家の皆様方のお喜びはいかばかりかと拝察申し上げます。

 このたびは、私方までご披露宴にお招きくださいまして、誠に光栄に存じます。必ずお伺いし、お祝いの言葉を述べさせていただきます。

 たいしたお祝いはできませんが、本日お祝いのしるしとして心ばかりの品を別便にてお送りいたしましたので、ご笑納ください。

 まずは略儀ではございますが、書面をもってお祝い申し上げます。

敬具

 

平成〇年〇月〇日

                           佐川建設工業株式会社

代表取締役社長 佐川慶三