全ビジネス文書



拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 さて、私こと、この〇月〇日をもって定年となり、株式会社クラタを退職いたしました。顧みますれば〇年の長きにわたり、社とともに歩んでまいりました。この間、大過なく職責を全うできましたのも、ひとえに皆様方のお力添えのお陰とここに厚くお礼申し上げます。

 なお、今後は経営顧問として微力を尽くしてまいる次第ですので、これまで同様、よろしくお引き立てくださいますようお願いいたします。

 まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。

敬具

 

平成〇年〇月〇日

                            株式会社クラタ

生産技術部長 住田憲二