全ビジネス文書



拝啓 初秋の候、ますますご清祥の由お喜び申し上げます。平素は格別のご厚情を賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、お陰様をもちまして当社は今年創立40年を迎えます。また、気がつけば私も〇月をもって70回目の誕生日を迎えることとなりました。

 好況不況の大波に揺られながらも、当社が今日まで比較的着実な歩みを続けてこられたのもひとえに皆様方のご支援ご芳情があればこそと、心よりお礼申し上げます。

 つきましては、この節目に常日頃温かいご支援を頂戴している皆様方にお礼のご挨拶を申し上げたく心ばかりの祝宴を催したく存じます。

 ご多用中誠に恐縮ですが、お繰り合わせの上、なにとぞご来臨の栄を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

 まずは略儀ではございますが、書面をもってご案内かたがたお礼申し上げます。

敬具

平成〇年〇月〇日

                           石倉工業株式会社

代表取締役社長 安達和彦

 

       日 時  〇月〇日(〇)午後〇時~〇時

       会 場  銀座京急ホテル 弥生の間 電話03-000-0000

            銀座駅A12出口徒歩1分 駐車場120台(無料)

 

 なお、お手数ですが、同封のはがきにて〇月〇日(〇)までにご出欠をお知らせいただければ幸いです。

以上