全ビジネス文書



拝啓 新緑の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて、永年のご希望がいよいよ実現し、税理士事務所をご開設した由、誠に喜ばしく同慶の至りと存じます。○○様のご人望とご才覚をもってすれば、事務所のご繁盛は確実と存じます。

 事務所ご開設を機に、なお一層ご躍進を遂げられますようお祈り申し上げます。もとより微力ではございますが、私もできるだけのご声援を送らせていただきたいと念じております。

 なお、お祝いのしるしまでに、はなはだ粗末な品ではございますがお送りいたしましたので、お納めいただければ幸いでございます。

 なお、くれぐれもご自愛専一にご活躍されますようご祈念申し上げます。

 まずは略儀ながら書面をもってお祝い申し上げます。

敬具

 

平成〇年〇月〇日

 

                           東京工業株式会社

代表取締役社長 川野則秋