全ビジネス文書



拝啓 初秋の候、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて、このたびの入院の節は、なにかとご心配をいただきました上に、結構なお見舞いまで頂戴し、誠にありがたく厚くお礼申し上げます。

 お陰様で去る〇月〇日に退院いたし、自宅で養生に努めております。

しばらくの間は通院することになりますが、来月初めには出社できる見込みとなりました。

 入院中はなにかとご不便ご迷惑をおかけいたしましたが、今後は予後に十分留意し、皆様のご厚情に報いるべく一層努力してまいりたいと存じます。なにとぞ倍旧のご指導ご芳情のほどお願い申し上げます。職場の皆様にもくれぐれもよろしくお伝えください。

 なお、本日、内祝いのしるしまでに心ばかりの品をお送りいたしましたので、お納めいただければ幸いです。

 いずれご挨拶に参上いたすつもりですが、まずは略儀ながら書中をもってご報告かたがたお礼申し上げます。

敬具

平成〇年〇月〇日

                              石倉商事株式会社

営業部長 矢島孝仁