全ビジネス文書



拝啓 早春の候、貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて、このたびの〇〇工場の落成式に際しましては、ご繁忙中わざわざご来臨賜り、その上貴重なご指導の言葉をいただき、誠にありがとうございました。また過分なお祝いの品まで頂戴し、ご懇情のほど深謝申し上げます。

 当日は混雑に取り紛れて、なにかとご迷惑をおかけしたことと存じますが、なにとぞお許しくださいますようお願い申し上げます。

 新工場の操業開始によって、一層の品質の安定がかない、皆様のご期待にお応えできるようになったことは、私どもにとってこの上ない喜びでございます。

 これを機に社員一同さらに精励いたす所存ですので、なにとぞ一層のご指導ご支援を賜りますよう、この機会に改めてお願い申し上げます。

 まずは略儀ながら書面にて厚くお礼申し上げます。

敬具

平成〇年〇月〇日

                           ISシステム株式会社

代表取締役社長 伴野幸三