全ビジネス文書



平成〇年〇月〇日

株式会社KAP

 営業部長 中山深幸様

                            ISシステム株式会社

営業部長 矢野光二 

 

納期ご猶予のお願い

 

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、貴社伝票(〇月〇日付NO.7)にて携帯電話50台(JP-12)のご注文をいただきありがとうございました。同製品は現在各所で品薄状況になっており、弊社でも大量仕入れをして受注に備えておりましたが、予測を上回る売れ行きで受注残を抱えることになってしまいました。

 つきましては、ご注文50台のうち20台を即納いたしますので、残り30台については1カ月のご猶予をいただきたくお願い申し上げます。

 全量納入することができず、誠に申し訳ございませんが、上記の事情ご賢察の上、悪しからずご了承ください。

敬具