全ビジネス文書



拝啓 早春の候、貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

 さて、このたびの貴社訪問の折は、お忙しいなか貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。私どもの説明を真剣にお聞きくださり、また、たいへん重要なご指摘を賜ったこと、改めて厚くお礼を申し上げます。

 承りましたご意見を当社に持ち帰り、企画を練り直してまいりますので、その節はまたご高覧いただきますようお願いいたします。

 今後ともよろしくご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

 まずは略儀ではございますが、書中にてお礼申し上げます。

敬具

平成〇年〇月〇日

                              ISシステム株式会社

営業部長 若林明宏