全ビジネス文書



拝復 惜春の候、貴社ますますご清祥の段大慶に存じます。平素は格別のご高配を賜り深謝申し上げます。

 さて、このほど貴社におかれましては、めでたく創立〇周年をお迎えになられます由、心よりご祝福申し上げます。

 長年にわたる堅実な経営でますます信用厚く、めでたくこのよき日をお迎えになりましたことは誠に喜ばしく、輝かしい伝統と歴史に心から敬意を表する次第でございます。

 今後も一層のご繁栄を遂げられますようお祈り申し上げます。

 また、このたびはお祝いの宴にお招きいただき光栄に存じます。せっかくご招待いただきながらよんどころない所用がございますので、代わって取締役副社長〇〇を伺わせたく存じます。

 まずは略儀ながら書中をもってお祝いのご挨拶を申し上げます。

敬具

 

平成〇年〇月〇日

                           HOX株式会社

代表取締役社長 堀田則幸